Home Research Publications Conference Member Event Schedule Information Link



成果報告の様子


年 度

2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度 2009年度



2015年度


The 3rd International Conference of Global Network for Innovative Technology

開催日:2016年1月27〜29日
開催場所:Evergreen Laurel Hotel, Penang, Malaysia
発表形式:口頭発表
発表題目/発表者: " PROPAGATION LOSS IN ELECTROSPUN POLY(VINYLCARBAZOLE) SUBMICRON FIBERS"/ 里園 翔太(M1)
  "THE EFFECT OF Ga-DOPING ON THE OPTICAL PROPERTY OF ZnO NANOWIRES"/中根孝弥(M1)

感想:ポスターと口頭の説明をもっとわかりやすくする必要があると感じました.(里園)
     英語での受け答えの難しさを実感した.(中根)




Asia Communications and Photonics Conference 2015

開催日:2015年11月19〜23日
開催場所:Hong Kong Convention and Exhibition Center, China
発表形式:口頭発表
発表題目/発表者: "Surface Plasmon Polariton Frequency Modulation Using LiNbO3"/眞野 毅大(M2)
  "Plasmonic Integrated Circuit Operating with Coherent Plasmonic Signals"/酒井 宏基(M2)
  "Dielectric-loaded Surface Plasmon Plariton Waveguide with Bending Structure"/住村 あさひ(M1)

感想:英語での質問への対応が難しかったですが,発表やバンケットなど貴重な経験ができました.(眞野)
     初めての学会発表で英語ということもあり緊張しましたが,良い経験になりました.(住村)


ダック ?
眞野さん 酒井さん 住村産


The Irago Conference 2015

開催日:2015年10月22〜23日
開催場所:Irago Sea-Park & Spa Hotel, Japan
発表形式:ポスター発表
発表題目/発表者: "Highly efficient surface plasmon converter using a metal-insulator-metal waveguide"/木村 優(M2)
  "Luminescence Properties of Ga-Doped ZnO Nanowires"/中根 孝弥(M1)

感想:質疑応答の中でアドバイスも頂き,大変勉強になった.(中根)


めし 木村さん NAKANE


第76回応用物理学会秋季学術講演会

開催日:2015年9月13〜16日
開催場所:名古屋国際会議場(愛知県)
発表形式:口頭発表
発表題目/発表者: "表面プラズモン導波路における光信号−電気バイアス同時伝達可能性の検討"/福原 誠史(D3)
  "Ga添加ZnOナノワイヤの発光特性"/中根 孝弥(M1)

感想:本学会では,他の国際学会等で面識のあった方とも顔を合わせられ,研究における交流関係の広がりを実感できました. (福原)
     初めての学会であり緊張したが,その場の雰囲気を味わうことができ,良い経験となった.(中根)


看板 会場


The 11th Conference on Lasers and Electro-Optics Pacific Rim

開催日:2015年8月24〜28日
開催場所:BEXCO Convention Center in Busan, Korea
発表形式:ポスター発表
発表題目/発表者: "Low Propagation Loss in an Asymmetric Plasmonic Crystal Waveguide"/伊藤 基(M1)
  "Optical Heterodyne Detection of a Surface Plasmon Signal in an Electric Circuit"/岡久 真也(M1)

感想: 多くの国の研究者の方々と議論を交わすことができ,貴重な経験ができました.(伊藤)
     初めての学会で良い経験になりました.(住村)


会場 もっさん 岡久 HUGU


15th international conference on nanotechnology

開催日:2015年7月27〜30日
開催場所:Angelicom Congress Center in Rome, Italy
発表形式:口頭発表
発表題目/発表者:"Optical Signal Transmission on Metal Plasmonic Waveguide with Electrical Bias Current"/福原 誠史(D3)

感想:ナノテクノロジーを用いたデバイス開発よりも,ナノ構造の特性解析など,アカデミックな印象を受けた学会でした.
口頭発表のみならず,現地の方とイタリア語でも交流できたことも,貴重な体験となりました.(福原)


会場 どっか1 どっか2 福原さん


SPIE Optical Metrology 2015

開催日:2015年6月22〜25日
開催場所:Munich, Germany
発表形式:ポスター発表
発表題目/発表者:"Optical detection of microorganisms dispersed in pure water"/高見 彩汰(M2)


2015 IEEE International Conference on Electron Devices and Solid-State Circuits

開催日:2015年6月2〜4日
開催場所:Nanyang Executive Center, Singapor
発表形式:ポスター発表
発表題目/発表者:"Electrospun Poly (vinylcarbazole) Nanofibers"/里園 翔太(M1)

感想:初めての国際会議とチリクラブはとても貴重な経験になりました.(里園)


ポスター マーライオン わに


2015 Materials Research Society Spring Meeting and Exhibit

開催日:2015年4月6〜10日
開催場所:Marriott Marquis in San Fransisco, USA
発表形式:ポスター発表
発表題目/発表者:"Mirror-Imaged Multimode Interference Crossings with Los Loss and Crosstalk Based on Dielectric-Loaded Surface Plasmon Polariton Waveguide"/太田 雅(M2)

ポスター 木



2014年度


第62回応用物理学会春季学術講演会

開催日:2015年3月11〜14日
開催場所:東海大学 湘南キャンパス(神奈川県)
発表形式:口頭発表
発表題目/発表者: "多モード干渉を利用した表面プラズモンポラリトン交差導波路"/太田 雅(M1)
  "表面プラズモンを介した光ビート信号による電子回路の動作"/酒井 宏基(M1)
  "ポリビニルカルバゾールナノファイバーの作製と光導波"/里園 翔太(B4)
感想:多くの質問をいただき,貴重な体験ができました.(酒井)
    初めての学会で緊張しましたが,良い経験になりました.(里園)



電子情報通信学会ソサイエティ大会

開催日:2014年9月23〜26日
開催場所:徳島大学 常三島キャンパス
発表形式:口頭発表
発表題目/発表者: "表面プラズモン導波路の電気的分離と光信号伝達の検討"/福原 誠史(D2)
  "高分子ナノファイバー中における光伝搬損失要因"/上ノ瀬 亮平(M2)
感想:学会への参加期間は短かったのですが, 発表終了後もデバイスの作製や構造についてディスカッションでき,有意義な学会となりました.(福原)。
    考察に不十分な点があり、戸惑う場面があったことが反省です(上ノ瀬)。

福原さん


13th Internationa conference of Near-Field Optics, Nanophotonics, Related Techniques

開催日:2014年8月31日〜9月4日
開催場所:University of Uta, USA
発表形式:口頭発表(相原)、ポスター発表(太田)
発表題目/発表者:"Coherent signal operation of surface plasmon and electronic integrated circuit"/相原 卓磨(D3)
    "Surface plasmon polariton diffraction structure to combine a low-loss waveguide and a Schottky-type detector"/太田 雅(M1)
感想:とても有意義な会議でした(相原)。
    かなり有意義な会議でした(太田)。

相原さん発表 太田君


2014 International Conference on Optical MEMS and Nanophotonics

開催日:2014年8月17〜21日
開催場所:University of Strathlydem, Scotland
発表形式:口頭発表
発表題目/発表者:"Optical Signal Transmission through Plasmonic Waveguide under Applied Electrical Bias"/福原 誠史(D2)
    "Integration of Plasmonic Device with Metal-Oxide-Semiconductor Field-Effect Transistors"/酒井 宏基(M1)
感想:オーラル発表は2度目ですが,以前より緊張も少なく発表できたと思います. 学会以外での英会話も比較的弾みましたが,滞在期間全体を通じてやはりリスニング力の不足を実感しました(福原)。
    初めての国際会議で緊張しましたが、とてもいい経験になりました(酒井)。

大学前 福原さん発表 ポスターと酒井君


電子情報通信学会(電子デバイス研究会)

開催日:2014年5月28〜29日
開催場所:愛知県 名古屋大
発表形式:口頭発表
発表題目/発表者:"導波路を伝搬した表面プラズモン信号によるMOSFETの直流および交流動作"/酒井 宏基(M1)
感想:初めての学外発表で緊張しましたが、良い経験になりました(酒井)。

本学会では、酒井さんが"学生発表奨励賞"を受賞しました!おめでとうございます!

プリティスマイル酒井君 マイクセット酒井君 賞状


電気学会(マイクロマシン・センサシステム研究会)

開催日:2014年5月27〜28日
開催場所:東京都 東京大学生産技術研究所
発表形式:口頭発表
発表題目/発表者:"ナノスリットを有するショットキー型表面プラズモン検出器の感度向上"/武田 (M2)
              "検出器構造を有する低損失表面プラズモン導波路"/太田 (M1)
感想:初めてのオーラル発表で緊張しました。発表自体は無事に終えることができましたが、質疑応答対策をもう少し頑張っておけばよかったです(武田)。
    少しでしたが、学外の方と交流がもてて良い経験になりました(太田)。

門前 説明する太田君


IEEE Nagoya Section Excellent student Award

2014年5月に、太田さん(M1)が"IEEE Nagoya Section Excellent student Award"を受賞しました!おめでとうございます!

2013年3月28日授賞式



2013年度


2013 Micro+Nano Materials, Devices, and Applications

開催日:2013年12月8〜11日
開催場所:メルボルン オーストラリア
発表形式:ポスター発表
発表題目/発表者:"Metal-oxide-semiconductor field-effect transistors operated by surface plasmon polaritons"/相原 卓磨(D2)
              "Sensitivity improvement of Schottky-type plasmonic detector"/武田 愛弓(M1)
感想:自然を堪能することができました。(相原)。
    初の海外で、社会を知る様々な経験ができたかと思います。また、国際会議は多くの研究報告を聞いて自分の視野を広げられる場であると感じました(武田)。

本学会では、相原卓磨さんがBest Student Paper of Conference Awardを受賞しました。おめでとうございます!

多くの方が興味を持って質問されにきていました! 単語での説明でも真剣に聞いて頂けました! 相原さん、受賞!
世界文化遺産:カールトン庭園 カンガルーのステーキ これは何でしょう?実はクロコダイルのお肉が入ってます…


The Irago Conference 2013

開催日:2013年10月24〜25日
開催場所:田原市,愛知県
発表形式:ポスター発表
発表題目/発表者:"Fabrication of β-FeSi2 nanowires using Au catalysts"/中川 周平(M1)
             "Vertically Aligned Zinc Oxide Nanowires Synthesized by Vapor Phase Transport Deposition Process"/藤井 努(M1)
感想:日本人の多い国際会議でしたが,前回よりも充実した発表となりました(藤井)。
  


IEEE Nanotechnology Materials and Device Conference 2013

開催日:2013年10月6〜9日
開催場所:台南市,台湾
発表形式:ポスター発表
発表題目/発表者:"Ultraviolet Luminescence of Zinc Oxide Nanowire Grown on Silicon Substrate"/藤井 努(M1)
感想:初めての国際会議はとても貴重な経験となりました。(藤井)。

学会 宿泊先 公園?立派な木・・・


第74回応用物理学会秋季学術講演会

開催日:2013年9月17〜20日
開催場所:京都府
発表形式:口頭発表
発表題目/発表者:"高分子ナノファイバーの光伝播損失評価"石井 佑弥(助教)
             "表面プラズモン検出器とMOSFETのモノリシック集積化"/相原 卓磨(D2)
             "表面プラズモンで励起した有機色素含有高分子ナノファイバーの発光特性評価"/上ノ瀬 亮平(M1)
             "Si基板上に成長した ZnOナノワイヤの発光特性"/藤井 努(M1)
感想:大変有意義な学会でした。(石井)。
    正確な値を覚えておらず、正確な回答をすることができませんでした(相原)。
    貴重な体験ができ、今後に生かしたいと思います(藤井)。

石井先生 上ノ瀬くん 学会 京都タワー



IEEE Photonics Conference 2013

開催日:2013年9月8〜12日
開催場所:ワシントン(シアトル)
発表形式:口頭発表
発表題目/発表者:"Plasmonic Signal Amplification by Monolithically Integrated Metal-Oxide-Semiconductor Field-Effect Transistors"/相原 卓磨(D2)
感想:一人での旅でしたが無事に帰ってくることが出来て安心しております。自分が思っているよりも自分の英語が伝わっていないことに気が付きました。(相原)。
           

本学会では、相原さんが"2013 Best Student Paper Second Place Winner"を受賞しました!おめでとうございます!


研究成果が認められた受賞です 一番上が相原さん!

シアトルの海 シーフードコンビ



SPIE Optics+Photonics 2013

開催日:2013年8月25〜29日
開催場所:カリフォルニア(サンディエゴ)
発表形式:ポスター発表
発表題目/発表者:"Waveguiding properties of individual electrospun polymer nanofibers" /石井 佑弥(助教)
              "Near-infrared imaging system for detecting small organic foreign substances in foods"/田島 洸(M2)
              "Photoluminescence characteristics of dye-doped polymer nanofibers excited by surface plasmon polaritons"/上ノ瀬 亮平(M1)
感想:慣れない英語での発表でしたが、たくさんの方が足を止めて説明を聞いてくださいました。とても有意義な経験ができました。(田島)。

研究発表 学会参加者 レストラン
石井先生 田島さん 上ノ瀬くん



IEEE Optical MEMS and Nanophotonics 2013

開催日:2013年8月18〜22日
開催場所:石川県 金沢市
発表形式:ポスター発表
発表題目/発表者:"OPTIMAL DESIGN OF PHOTODETECTOR WITH MULTI-SLIT GRATING"/武田 愛弓(M1)
              "POLARIZATION-INDEPENDENT PHOTODETECTOR WITH RING-TYPE GRATING"/相原 卓磨(D2)
感想:想定していないコメントや質問があり、貴重な経験となりました(相原)。
    初めての国際会議で緊張しましたが、英語でコミュニケーションをとるという貴重な経験をさせて頂きました(武田)。

石川県金沢市にやってきました! 発表前で2人とも緊張...
英語で説明中の相原さん 自分から声をかけて初のポスター説明



2012年度

IEEE Nagoya Section Excellent student Award

2013年3月28日に福原さん(M2)、武田さん(B4)が"IEEE Nagoya Section Excellent student Award"を受賞しました!おめでとうございます!

博士前期課程および学部での研究業績が賞されました。

2013年3月28日授賞式 2013年3月28日授賞式


Photonics Global Conference 2012

2012年12月14〜16日にシンガポールのResorts World Convention Centreで開催されました。
"Optical Properties of Nanorods on Si Substrate"についてポスター形式で発表してきました。
学会参加者:中川 恭平(M2)
学会参加後の感想:もっとたくさんの世界中の人と交流したいと思いました(中川)

発表 発表 発表
発表 会場



Asia-Pasific Interdisciplinary Research Conference (AP-IRC) 2012

開催日:2012年11月15〜16日
開催場所:愛知県 田原市
発表形式:ポスター(相原さんのみポスターおよび口頭発表)
発表題目/発表者:Optical waveguiding in an electrospun polymer nanofiber/石井 佑弥(助教)
             Optical Frequency-Modulated Signal Transmission Through Surface Plasmon Polaritons/相原 卓磨(D1)
             Design and Evaluation of a Very Small-Sized Optical Correlator/森山 健太(M2)
             Monitoring water content within vegetable leaves using near-infrared absorption/早川 智哉(M2)
             Non-destructive high-speed monitoring of foreign objects inside food during processing/源田 恒明(M2)
   

感想:幅広い分野の研究者の方々と有意義な議論ができ、大変勉強になりました。(石井)
     とても有意義な学会でした。(相原)
     日本での学会だったので外国の方が少なかったですが、有意義な発表ができました。(森山)
    

ホテル入口 石井先生 相原さん 森山さん
早川さん 源田さん 質疑応答中 質疑応答中



IEEE Photonics Conference 2012

2012年9月23〜27日にカリフォルニアのバーリンゲームで開催されました。
"Observation of Plasmonic Frequency-modulated Signal Transmission","Optical-Frequency Signal Transmission via Localized Surface Plasmons"についてオーラル形式で発表してきました。
学会参加者:相原 卓磨(D1)、福原 誠史(M2)
学会参加後の感想:英語での質疑応答の勉強になりました(相原)。初のオーラル発表でしたが、ポスター発表とは違った難しさがありました(福原)。

発表 発表 発表 福原
鳥 ケーブルカー 夜
肉 バーガー 海



平成24年度 電気関係学会 東海支部連合大会

開催日:2012年9月24〜25日
開催場所:豊橋技術科学大学
発表形式:ポスター
発表題目/発表者:近赤外光を用いた食品および生体内の異物の検出/田島 洸(M1)
             光吸収による植物中に含まれるアントシアニンの検出/喜田 啓裕(M1)
感想:学内でのポスター発表でしたが、多くの方に聞いていただけてとても勉強になりました。(田島)

田島さん 質疑応答中
喜田さん 質疑応答中



2012年・秋季<第73回>応用物理学会学術講演会

2012年9月11〜14日に愛媛県の松山市で開催されました。
"表面プラズモンのコヒーレンス性の伝搬特性"について口頭形式で発表してきました。
学会参加者:相原 卓磨(D1)
学会参加後の感想:有意義な議論が行えました(相原)。

aihara 城


IEEE Optical MEMS and Nanophotonics 2012

2012年8月6〜9日にカナダのバンフで開催されました。
"Observation of Plasmonic Frequency-modulated Signal Transmission"についてポスター形式で発表してきました。
学会参加者:相原 卓磨(D1)
学会参加後の感想:英語での質疑応答の勉強になりました(相原)。

aihara1 aihara2
鳥 自然


平成24年度 電子デバイス研究会 論文発表奨励賞

福原君が"平成24年度 電子デバイス研究会 論文発表奨励賞"を受賞しました!おめでとう!

おめでとうございます 賞状


SPIE Photonics Europe

2012年4月16〜19日にベルギーのブリュッセルで開催されました。
"Optical correlator optimized for medical applications"についてポスター形式で発表してきました。
学会参加者:森山 健太(M2)
学会参加後の感想:多くの国の人と交流ができ、大変貴重な経験となりました(森山)。

moriyama1 moriyama2
ベルギー王宮 グランパレス
商店街 ロブスター


IEEE Nagoya Section Excellent student Award

相原君が"IEEE Nagoya Section Excellent student Award"を受賞しました!おめでとう!
博士前期課程での研究業績が賞されました。

Award



2011年度

SPIE Smart Nano+Micro Materials and Devices

2011年12月4日〜12月7日にオーストラリアのメルボルンで開催されました。
"Analysis of Optical Frequency Signal Transmission through Whispering Gallery Mode"についてポスター形式で発表してきました。
学会参加者:福原 誠史(M1)
学会参加後の感想:様々な国の方と交流ができ,貴重な体験になりました(福原)。

ホテル前 学会会場
苦笑い!? 発表中 発表中


福原君が本学会にて優秀ポスター賞を受賞しました!おめでとう!

受賞! 賞状!


The Asia-Pacific Interdisciplinary Research Conference 2011

2011年11月17日〜11月18日に愛知県の豊橋市で開催されました。
局在型および伝搬型表面プラズモンポラリトンを使用した金属中の励起電子増強、光相関器を用いた色と輝度情報による画像識別、
蛍光観察による植物中に含まれるビタミンB2およびビタミンCの非破壊検出についてポスター形式で発表してきました。
学会参加者:相原 卓磨(M2)、久保山 浩稔(M2)、佐々木 和哉(M2)
学会参加後の感想:とても勉強になりました(相原)。貴重な体験ができ、今後に生かしたいと思います(久保山)。思ったよりも多くの人に関心を持ってもらえました(佐々木)。

発表会場 発表会場


17th Microoptics Conference (MOC '11) 2011

2011年10月30日〜11月2日に宮城県の仙台市で開催されました。
干渉縞調整技術を使用した光相関器、光相関器を用いた細胞画像識別についてポスター形式で発表してきました。
学会参加者:久保山 浩稔(M2)、森山 健太(M1)
学会参加後の感想:貴重な経験になりました(久保山)。初めての発表で緊張しましたが、聞き手の方のおかげで上手く発表できたかと思います(森山)。

仙台国際センター前 ポスター発表会場 緊張気味!?
発表中 苦笑い 発表中


日本生物環境工学会2011 札幌大会

2011年9月6日〜8日に北海道の札幌市で開催されました。
蛍光を用いた植物中に含まれるビタミンB2の非破壊検出、蛍光を用いた植物試料内部に含まれるビタミンCの検出についてポスター形式で発表してきました。
学会参加者:佐々木 和哉(M2)、早川 智哉(M1)
学会参加後の感想:貴重な経験をすることが出来、良い経験になりました(佐々木)。
             初めての学会参加でしたが、無事終えることができました。この経験を今後の研究に生かしていきたいと思います(早川)。

学会会場 ポスター発表 ポスター発表 学会会場 ポスター発表 ポスター発表


佐々木君が本学会にて優秀ポスター賞を受賞しました!おめでとう!
詳しくはこちら

受賞! 賞状!


16th International Conference on Optical MEMS and Nanophotonics

2011年8月8日〜11日にトルコ共和国のイスタンブルで開催されました。
プラズモンを利用した光検出器、ウィスパリングギャラリングモードを介した信号伝達についてポスター形式で発表してきました。
学会参加者:相原 卓磨(M2)、Yu Yen Ling(M2)
学会参加後の感想:とても良い経験になりました(相原)。とても良い勉強になりました(Yu)。

ブルーモスク前 大忙し ポスター発表
ブルーモスク前 ポスター発表


SPIE Europe Optics + Optoelectronics 2011

2011年4月18日〜21日にチョコ共和国の首都プラハで開催されました。
小型光相関器を用いた形状、色、質感検索技術についてポスター形式で発表してきました。
学会参加者:久保山 浩稔(M2)
学会参加後の感想:ポスター発表時には、様々な国の人々と話すことができ、とても良い経験になりました。

モルダウ川 プラハ国立博物館前 ポスター発表



2010年度

16th Microoptics Conference (MOC '10) 2010

2010年10月31日〜11月3日に台湾の新竹で開催されました。
光相関器を用いた質感検索技術、ウィスパリングギャラリーモードを利用した変調器についてポスター形式で発表してきました。
学会参加者:相原 卓磨(M1)、久保山 浩稔(M1)、Yu Yen Ling(M1)
学会参加後の感想:とても勉強になりました(相原)。台湾の文化に触れられて良かったです(久保山)。とても良い経験になりました(Yu)。

ピース! 緊張気味 真剣な眼差し


International Conference on Agricultural Engineering 2010

2010年9月6日〜8日にフランスのクレルモン=フェランで開催されました。
蛍光を用いた非接触でのビタミンB2検出技術についてポスター形式で発表してきました。
学会参加者:佐々木 和哉(M1)
学会参加後の感想:コミュニケーションツールとして、英語が重要なことを再認識しました。

エッフェル塔 凱旋門



2009年度

7th International Conference on Tunable Diode Laser Spectroscopy

2009年7月13日〜17日にスイス連邦のツェルマットで開催されました。
光ファイバプローブを用いたセンシングシステムについてポスター形式で発表してきました。
学会参加者:中山 尚之(M1)
学会参加後の感想:初めての海外ということでカルチャーショックを受けてきました。

人が集まってきて慌て気味 真剣な面持ち


SPIE Europe Optics + Optoelectronics 2009

2009年4月20日〜23日にチェコ共和国の首都プラハで開催されました。
光相関器についてポスター形式で発表してきました。
学会参加者:山本 章太(M2)
コメント:ビールを片手に説明する姿に余裕を伺えます。

チェコのビール最高! 図表を用いて分かり易く説明


〒441-8580 愛知県豊橋市天伯町雲雀ヶ丘 1-1
豊橋技術科学大学 電気・電子情報工学系 材料エレクトロニクスコース 福田研究室
TEL:0532-44-1311,FAX:0532-44-6757