第62回応用物理学会春季学術講演会

開催日:2015年3月11~14日
開催場所:東海大学 湘南キャンパス(神奈川県)
発表形式:口頭発表
発表題目/発表者: "多モード干渉を利用した表面プラズモンポラリトン交差導波路"/太田 雅(M1)
"表面プラズモンを介した光ビート信号による電子回路の動作"/酒井 宏基(M1)
"ポリビニルカルバゾールナノファイバーの作製と光導波"/里園 翔太(B4)
感想:多くの質問をいただき,貴重な体験ができました.(酒井)
初めての学会で緊張しましたが,良い経験になりました.(里園)

電子情報通信学会ソサイエティ大会

開催日:2014年9月23~26日
開催場所:開催場所:徳島大学 常三島キャンパス
発表形式:口頭発表
発表題目/発表者: "表面プラズモン導波路の電気的分離と光信号伝達の検討"/福原 誠史(D2)
"高分子ナノファイバー中における光伝搬損失要因"/上ノ瀬 亮平(M2)
感想:学会への参加期間は短かったのですが, 発表終了後もデバイスの作製や構造についてディスカッションでき,有意義な学会となりました.(福原)。
   考察に不十分な点があり、戸惑う場面があったことが反省です(上ノ瀬)。

13th Internationa conference of Near-Field Optics, Nanophotonics, Related Techniques

開催日:2014年8月31日~9月4日
開催場所:University of Uta, USA
発表形式:口頭発表(相原)、ポスター発表(太田)
発表題目/発表者:"Coherent signal operation of surface plasmon and electronic integrated circuit"/相原 卓磨(D3)
   "Surface plasmon polariton diffraction structure to combine a low-loss waveguide and a Schottky-type detector"/太田 雅(M1)
感想:とても有意義な会議でした(相原)。
感想:かなり有意義な会議でした(太田)。

2014 International Conference on Optical MEMS and Nanophotonics

開催日:2014年8月17~21日
開催場所:University of Strathlydem, Scotland
発表形式:口頭発表
発表題目/発表者:"Optical Signal Transmission through Plasmonic Waveguide under Applied Electrical Bias"/福原 誠史(D2)
"Integration of Plasmonic Device with Metal-Oxide-Semiconductor Field-Effect Transistors"/酒井 宏基(M1)
感想:オーラル発表は2度目ですが,以前より緊張も少なく発表できたと思います. 学会以外での英会話も比較的弾みましたが,滞在期間全体を通じてやはりリスニング力の不足を実感しました(福原)。
   初めての国際会議で緊張しましたが、とてもいい経験になりました(酒井)。

電子情報通信学会(電子デバイス研究会)

開催日:2014年5月28~29日
開催場所:開催場所:愛知県 名古屋大
発表形式:口頭発表
発表題目/発表者:"導波路を伝搬した表面プラズモン信号によるMOSFETの直流および交流動作"/酒井 宏基(M1)
感想:初めての学外発表で緊張しましたが、良い経験になりました(酒井)。

電気学会(マイクロマシン・センサシステム研究会)

開催日:2014年5月27~28日
開催場所:東京都 東京大学生産技術研究所
発表形式:口頭発表
発表題目/発表者:"ナノスリットを有するショットキー型表面プラズモン検出器の感度向上"/武田 (M2)
"検出器構造を有する低損失表面プラズモン導波路"/太田 (M1)
感想: 初めてのオーラル発表で緊張しました。発表自体は無事に終えることができましたが、質疑応答対策をもう少し頑張っておけばよかったです(武田)。
    少しでしたが、学外の方と交流がもてて良い経験になりました(太田)。

IEEE Nagoya Section Excellent student Award

2014年5月に、太田さん(M1)が"IEEE Nagoya Section Excellent student Award"を受賞しました!おめでとうございます!